忍者ブログ

プロペシア錠

メルク「プロペシア(フィナステリド)」のブランド薬やジェネリック薬品の激安個人輸入代行購入





中国伝統の飲む養毛剤「首烏片(しゅうへん)」の威力

いくつになっても若々しい黒髪でいたいと思いつつ、「年のせいだから」とあきらめている人は多いのではないでそうか。ところが、中成薬(中国の伝統医学の処方を製剤化したもの。中国漢方薬ともいう)には、毛髪を黒く豊かにし、老化を遅らせる薬があります。それは、「首烏片(しゅうへん)」という薬で、日本では便秘に効果があり、強壮作用のある薬として知られてきました。もちろん、そうした効果もあるのですが、本場の中国では、むしろ白髪や抜け毛など髪のトラブルにたいへんよく効くことで高い評価を得ています。

「首烏片」の主要成分は、「何首烏(かしゅう)」という生薬で、その原料はタデ科植物の一種であるツルダクダミの塊根です。

中医学では「肝腎同源(かんじんどうげん)」という言葉があり、五臓六腑の中でも「肝」と「腎」は密接にかかわっているとされています。そして、老化は「肝」と「腎」の衰えからくるものであり、両者の働きを高めることが老化防止につながると考えています。

髪の状態も「肝」と「腎」に深く関係しています。

中国では髪は「血餘(けつよ)」と呼ばれ、「血」の一部と考えられていますが、その「血」は「肝」に蓄えられます。「肝」の働きが低下すると「血」の循環が悪くなるため、髪も衰えてくることになります。逆に「肝」の働きを活発にしてやれば「血」の循環が改善されて、おのずと髪もよみがえってくるというわけです。

また髪は「腎の華」ともいわれ、「腎」の状態が反映されるとされています。「腎」は「気」(生命エネルギー)を蓄えておくところで、「腎」の働きが悪くなると、生命エネルギーが不足してホルモンの減退などが起こり、全身で衰えてきます。白髪や脱毛などの髪の老化も、そうした全身の衰えからくる症状のひとつといっていいでしょう。

このような作用を持つ「何首烏」を主要成分とした「首烏片」は髪の若返りはもちろんのこと、老化防止や体力増強の効果もあります。さらに、血中コレステロールを下げたり、抑うつ状態を改善する効果などもあります。効き方はおだやかで、副作用もありません。「首烏片」は中国漢方を扱っている漢方薬局で手に入ります。抜け毛、白髪だけでなく、老化による体力減退を意識している人にはぜひおすすめします。


プロペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア錠 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-